行動しない人は成功しない

アフィリエイトで失敗する人の多くは何も行動しない人です。

現在、アフィリエイト市場は年々拡大しており、基本的なノウハウは世の中に出回ってきています。なので、月収10万円程度であれば、きちんと作業さえすれば、誰でも稼ぐことが出来るのが現状です。

では、稼げない人はどういう人かというと、作業しない人や行動しない人達のことです。

アフィリエイトで稼げていない人は、稼ぐために必要な最低限の作業量を行っていない人が非常に多いの現実なのです。

実際にアフィリエイトで稼げませんという相談を受けたりしますが、話を聞いてみると圧倒的に作業量が少ないため何もアドバイスすることができない状態の人がほとんどです

つまり、アフィリエイトにおいて、行動力がない人というのは、非常に成果を上げづらいのです。しかも、行動しない人はアフィリエイトだけでなく他のビジネスでも成功するのは難しいのです。

ポイントは行動力と継続力

本を読んで学んだり、体験談を聞いたりして、学んでいる知識と実際に自分で行動して得る知識とでは雲泥の差が生じます。

最初は失敗しても全く構いません。失敗を恐れないでください。

もし仮に失敗したとしてもアフィリエイトの損失は他のビジネスに比べて非常に小さい損失で済みます。損失はアフィリエイトの作業時間ぐらいでしょう。

しかも厳密にはアフィリエイト作業に費やした時間は他のビジネスでも役に立つので実質的には失敗とは言い難いです。むしろ、貴重な体験になります。

従ってまずは色々と考え過ぎずにサイトを作成してみましょう。

サイトを作成して初めて失敗することもあるでしょうがそこから修正して根気強くサイト運営をしていくことが大切なのです。

考え込むタイプはアフェリエイトでは成功しづらい

アフィリエイトでは戦略などを考え過ぎてしまうタイプは成功しづらいです。

もちろん戦略を考えるということは非常に重要です。

しかし、いつまでもアフィリエイトで稼げない初心者に多いのが、アフィリエイトサイトを全く作成せずに色々と戦略ばかりを考えているタイプです。考え過ぎはよくありません。

それよりもアフィリエイトサイトを作成したが、全く稼げていない人の方が、最終的にアフィリエイトで成功していることが多いのです。

理由は明白でサイトを現実に作成したという経験を得ているからです。まずは考えるより行動しましょう。

実際にアフィリエイトで 成功するパターンというのは

1:実行する

2:失敗する

3:なぜ成功しなかったのか検証する

の繰り返しで成功していくのです。

しかもアフィリエイトの場合、すでに多くの ノウハウが出回っているため、何百回も失敗することはほぼありません。

多くても20回前後といったところでしょう。

ということは反対に言えば20回失敗すれば、稼げるサイトを作る力が身につくということです。

つまり、アフィリエイトサイトを作成することにリスクはないのです。

作業時間はかかってしまいますが、貴重な経験を得ることができますし、その経験が今後のビジネスに役立ってきます。

明確な目標を持っていない人はアフィリエイトでは成功しづらい

明確な目標が定まっていない人は作業を続けていく上で途中で挫折してしまう傾向にあります。

アフィリエイトに限らず、ビジネスで成功するためには目標の設定をできるだけ数値化することが重要です。

明確な目標とは、例えば、今年中に月収100万円を稼ぐサイトを作るなどです。

そして目標を決めた後に逆算して具体的にどのように行動したら目標を達成出来るかを考えていきます。

例えば、月収100万円を1年以内に稼ぐことを目標とした場合 、月収25万円を稼ぐサイトを4つ作れば良いと考えたとしましょう。

4サイトを作れば100万円に到達するので、1年間で4つのサイトを作ることが作業目標となります。そして、1つのサイトにかける作業は約3か月ということになります。

1サイト作成するのにかかる時間を270時間と仮に計算してみると270時間を90日間(3か月)で割ることになるので1日3時間の仕事量が必要となることが分かります。

もちろん、実際に作業していく上でスムーズにいくこともあれば、うまくいかないこともあるでしょう。

しかし、目標を具体的に設定したことで1日3時間の作業を行わなければいけないと分かりますので、自然とやるべきことが明確になってきます。あとは淡々と作業に徹するだけなのです。

もちろん、当初の目標を達成するための計算が外れる場合もあるでしょう。その場合は目標を修正すれば良いのです。あまりにも見当違いの目標になってしまった場合は、再度、目標を設定し直しても構いません。

目標を明確にすることで作業量が明確になり、自分がやるべきことがはっきりするのです。

目標設定のポイント

目標の作り方として、数値化することはおすすめですが、さらに逆算方式で目標を設定することも非常に有効です。

逆算方式とは、自分がなりたい結果から考えるということです。

例えば、あなたがサラリーマンで副業としてアフィリエイトを行っているとします。そして、アフィリエイトに費やせる時間が1日2時間だとします。

あなたは月収30万円をアフィリエイトで稼ぐことを目標にしました。しかし、あなたの計算では月収30万円稼ぐためには、どうしても1日3時間の作業が必要になってしまったとします。

その場合、月収30万円の目標を達成するために、どこかで1時間を捻出しなければいけません。毎朝1時間早く起きるようにするとか、休日に作業時間を増やすなど出来ますよね。

このように目標に合わせて、自分の行動や習慣を変えるというのが非常に大切なのです。

悪いのは、1日2時間の作業しか出来ないから、目標の月収を20万円に下げようという風に考えてしまうことです。

あくまで、目標に対して、自分を合わせるようにしましょう。現状の自分に目標を合わせてしまってはいけません。

目標を達成しようと努力し続けると、自分の能力がアップして、出来るようになります。今まで難しいと思っていたことが、普通に出来るようになります。そして、それがスタンダードになります。

目標を設定することは自己成長にもつながるのです。自己成長を続けていけば、アフィリエイトで稼げる金額も大きくなっていくのです。

これがアフィリエイトで失敗しないようにする考え方なのです。

間違った目標設定をしてはいけない

アフィリエイトをしている以上、目的はお金を稼ぐことでしょう。お金はいらないけどアフィリエイトをするという人はいないでしょう。

つまり、お金を稼ぐということに特化してアフィリエイトを行うべきなのです。

ところが初心者アフィリエイターの中にはお金を稼ぐことを全く意識せずに自分の趣味をテーマにしたサイトを作るだけの人や格好良いサイトを作ろうとデザインにこだわり過ぎてしまう人もいます。

しかし残念ながら、デザインにこだわり過ぎてもアフィリエイト報酬はさほど上がりません。それよりも前に すべきことがあります。それは記事を書くことです。

確かに自分が作っているサイトが格好良くなれば、作業もどんどん楽しくなってくるでしょうが、ユーザーが求めているものはデザインではありません。自分の悩みを解決してくれる記事を求めているのです。

アフィリエイトはあくまでもビジネスです。ビジネスである限り収益を目標として活動するようにしましょう。

アドバイスを素直に聞かない人

初心者アフィリエイターであれば、アフィリエイトを始める時にノウハウを調べると思います。実際にアフィリエイト学園をご覧いただいているあなたもノウハウを見ている状況ですよね。

その際に、成果を出している人のアドバイスを素直に実行することが重要です。自分に理解できないアドバイスや納得の出来ないアドバイスであっても、まずは素直にアドバイス通り実行することが重要です。

絶対に自分なりの解釈をしてはいけません。必ず失敗します。

その代わり、アドバイスを聞く人は慎重に選ばなければなりません。特に再現性があること、現役で活躍し続けている人、教え方が上手な人を基準に選ぶと良いでしょう。

信頼すると決めた人のアドバイスはそのまま実行してください。そして信頼すると決めた人は少人数に絞るのが非常に効果的です。出来れば一人が良いでしょう。

なぜなら、アドバイスを聞く人が複数いた場合、それぞれアドバイスが異なる場合があるからです。

その人はあるアドバイスを元に成功したが、別の人は反対のアドバイスで成功したという場合があるからです。

アフィリエイトで例えると、ホワイトハットで成功した人のアドバイスとブラックハットで成功した人のアドバイスの内容は大きく異なるはずです。

そして、二人のアドバイスを聞いてしまうと中途半端な状況になってしまい、結果として成果が上がりづらくなります。

従って、アドバイスを聞く人を一人に絞った方が良いのです。

もちろん一人に絞ってしまったことで、そのアドバイスがダメだった場合、泥舟に乗ることになるので注意が必要です。

アドバイスを聞く人はしっかり選ぶことにしましょう。

流行に流されすぎてはいけない

アフィリエイトを開始するために情報収集をしている人は情報商材の広告を見たり、コンサルティング募集の広告を見たりすることが多いのではないでしょうか。

特に稼ぐ方法を教えるといった場合、「ほったらかしで月100万円」とか「一日たった5分で月10万」とか簡単にお金を稼げますといった広告文を見ることが非常に多いことでしょう。

しかし、残念ながらアフィリエイトを始めてみると分かりますが、そんなに簡単に行くパターンはほとんどありません。

仮にうまくいったとしてもグレーを通り越して、ブラックな手法であったり、継続的に稼ぐことができない手法だったりします。

特にアフィリエイトを始めてまもなく、あまり稼いでいない人は自分が信頼したノウハウを疑ってしまうのはよくあることです。

「アフィリエイトで稼ぐのは難しいんじゃないか」「自分のノウハウは間違っているんじゃないか」「このまま継続しても収入は上がっていかないんじゃないか」といった不安を抱く人も多いはずです。

そのような不安定な状況の時にあなたはアフィリエイトの広告で「ほったらかしで月100万円」という文章を見て、ついつい浮気したくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、そこはぐっと堪えておいてください

せっかく今まで、あなたがあるノウハウを継続してやってきたのに、別のノウハウを実践し始めたで、今までやってきたことがパーになってしまうかもしれないからです。

あと少し継続していれば、アフィリエイト報酬は上昇していたにも関わらず、別の手法に変えてしまったがゆえにせっかく稼げたチャンスを逃してしまうのです。

従って、アフィリエイト業界の流行に流されることなく自分が信じたノウハウを完璧にこなせるようになるまで作業しましょう。

もし浮気したくなった場合はノウハウを完全にマスターしたなと実感した時だけにしておきましょう。

もちろん別のノウハウを知ることは悪いことではありません。なぜなら他の稼ぎ方を知ることでリスクヘッジにもなるからです。

ただ不完全なままで別のノウハウに移行するのだけはやめておきましょう

すぐに挫折したり調子に乗ってしまう人は成功しない

アフィリエイトで稼いでいない人の多くがすぐに挫折してしまう人やすぐに調子に乗ってしまう人です。

例えば、「アフィリエイト報酬が下がりました。もう精神的に無理なのでやめます。」とか「検索エンジンの順位が圏外に飛ばされてしまったので、もうサイトを更新する気が出ません。」とか「アフィリエイト報酬が突然上昇して、自分は天才なんじゃないかと思いサイトの更新をしなくなった」などです。

アフィリエイトで辛いのがアフィリエイトを開始して数ヶ月経つのに、アフィリエイト報酬が全く発生しないとか検索順位が全く上がらないといって落ち込む人が多いのですが、それはナンセンスです。

特にアフィリエイトを開始してから3ヶ月はASPの報酬画面を確認することは無意味ですし、検索エンジンの順位を気にすることも全くありません。むしろチェックすることすら不要です。

それよりもひたすらサイトを修正したり更新したりすることが大切なのです。それにはきちんとした理由がありますが、ここでは省略します。

もちろん、今までうまくいっていたのにいきなり駄目になって落ち込むことは人間なので誰しもあるでしょう。どんなアフィリエイターだって同じような経験をしています。

重要なのは落ち込むのではなく、その後の対応策を考えたり、問題を解決 しようと努力することです。

例えば、検索順位が落ちたといった場合は、なぜ順位が落ちたのか原因を調べて、新しく順位が上がる方法を考え実践して効果を検証することが大切です。

報酬が落ちてしまった場合、サイトの数が少ないのが原因だったので、サイトの数を増やして報酬が急激に下がらないようにリスクヘッジを行おうなどです。

アフィリエイトに限らずビジネスをしていれば必ずマイナスの出来事が生じます。次のステップに上がるための機会だと捉えてください。そうすればあなたは継続的に稼げるアフィリエイターになることでしょう。