アフィリエイトのシステムについて

あふぃりえいと 基礎講座

アフィリエイトとはあなたのサイトやブログで広告主の商品やサービスを紹介することでエンドユーザー(読者など)が商品を購入若しくは申し込むなどの成果があった場合に広告収入として報酬を受け取ることができる仕組みのことです。

アフィリエイト広告を掲載するためには広告主とあなたの仲介役となるアフィリエイトサービスプロバイダーに登録する必要があります。(直接広告主と契約する場合もあります)

アフィリエイトサービスプロバイダーとは aspのことで 広告代理店の様なものです。例えば保険の代理などのように自分で商品を紹介して販売することができたら販売額の一部をマージンとしてもらえる報酬体系のことです。

※ asp 会員登録時には審査があり登録には自分のサイトが必要です

アフィリエイトの種類について

アフィリエイトのシステム

アフィリエイト広告には情報や美容、金融、生活雑貨など様々なジャンルがあります。

例えば、女性向けの美容情報を紹介するサイトではスキンケアやボディケア、エステなどの美容に関する広告を掲載したりします。

他にも一人暮らしに関する情報を紹介するサイトでは一括見積もり系の広告や不用品買取などに関する広告を掲載したりしています。

自分のサイトに関連した広告を掲載することで高い広告効果と報酬が期待できます。

アフィリエイト市場について

アフィリエイト市場は現在も拡大をし続けて2020年度には約3500億円まで拡大すると予測されています。拡大する要因としてネット市場の拡大やスマートフォンの普及、自社で訴求できないユーザー目線での訴求ができるアフィリエイトに企業が注目しはじめたことが挙げられます。

アフィリエイトにおいて獲得が見込めるジャンルは美容、健康、食品、金融などが主要なものとして挙げられます。もちろん他ジャンルでも報酬を獲得することは出来ます。ユーザーの悩みを解決するために作られた新製品やアフィリエイト広告を行う広告主が今までより増加したため、これまでになかったジャンルやニッチなジャンルの広告収入が見込めるようになってきました。

アフィリエイトでは、このおいしいジャンルをいち早く見つけて、すぐに参入することでアフィリエイト報酬を大きく獲得出来る場合もあります。

アフィリエイトの問題点について

アフィリエイターの中には著作物を盗用したり、薬機法や健康増進法など法令違反を行うアフィリエイターが存在します。報酬を求めるあまり不正行為を行ってしまうアフィリエイターがいることも問題になっています。

アフィリエイトでは正しくサービスを利用してもらい、その対価として成果報酬を貰えるものなので儲かるんだったら、何でも良いやと言う考え方ではいけません。

サイトに訪問したユーザーが正しい情報を与え、広告主の提携するサービスを利用してもらうことがアフィリエイターとしての仕事です。

当然、サイトを訪れたユーザーは悩みを解決するための有益な情報が欲しいと思っています。ユーザーの目的を達成するような情報をサイトに掲載することで、自然とサイトの評価も高まるようになってきます。

サイトを作成する際は、必ずユーザーの気持ちを考えてユーザーの満足度を高めるサイトを目指しましょう。

ASPでは広告主とアフィリエイターの双方にメリットを出すためにアフィリエイター向けにセミナーや勉強会を行っている所もあります。